スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)

 鳩山由紀夫前首相退陣の引き金となった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は、菅直人内閣の屋台骨も揺るがすことになりそうだ。日米合意の代替施設の位置や工法を決める期限が8月末に迫っているからだ。ここで対応を誤れば、9月の民主党代表選は大荒れとなる公算が大きい。前内閣が仕掛けた「時限爆弾」は刻々と時を刻んでいる。(加納宏幸、大谷次郎)

 「8月末に沖縄の合意を取り付けることが必ずしもきちんとできるとは思っていない…」

 再任された北沢俊美防衛相は9日の記者会見で日米合意を問われるととたんに口ごもった。岡田克也外相も9日未明の記者会見で「8月末は技術的な検討のタイミングだ。それまでに沖縄の理解も求めなければならないものではない」と述べ、地元合意が得られなくても工法などを決める考えを示した。

 首相は就任前、鳩山内閣の副総理ながら、普天間問題については「われ関せず」のスタンスを貫き、何を聞かれても「首相の努力に期待する」「私はほとんどかかわりを持っていない」と繰り返してきた。

 さすがに8日の就任記者会見では、キャンプ・シュワブ辺野古崎地区(同県名護市)への代替施設建設を軸とする5月28日の日米合意について「日米合意に基づいて進め、沖縄の負担軽減に真摯(しんし)に全力を挙げる」と自ら言及。「前政権では、いろいろな方がいろいろなアイデアを持って鳩山前首相のところに来た。意見を聞くのはよいが、いろいろな人に担当してもらうと混乱を招きかねない」と前政権をあからさまに批判した。

 確かに鳩山前首相は政治家や学者らが持ち込む案に節操なくゴーサインを出し、移設先はホワイトビーチ(うるま市)沖合、鹿児島県・徳之島…などめまぐるしく変わり、米政府の不信を買った。

 首相は轍を踏まぬように仙谷由人官房長官に早急に検討チーム設置を指示した。だが、8月末までの検討手順は固まっていない。“丸投げ”された仙谷氏は「私が中心でよいのかも含め、どのような枠組みで進めるか至急検討しなければならない」と戸惑いを隠さなかった。

 「我関せず」の姿勢はあだともなる。首相、仙谷氏とも沖縄に人脈は少なく8月末までに地元の同意を取り付けることは至難の業だ。しかも9月の名護市議選、11月予定の沖縄県知事選に向け、県内受け入れ反対の声が強まるのは確実。仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)沖縄県知事は8日、「(日米合意の履行は)簡単ではない」と突き放した。

 首相は参院選が終わるまで問題を封印したいようだが、民主党内にも県外移設論はなお根強く、論戦は避けて通れない。再び混乱すれば、9月の代表選で再選に黄信号がともる。小沢一郎前幹事長はその時どう動くか。首相はもはや火の粉を避けることはできない。

【関連記事】
「民主主義への挑戦」福島氏が外相批判
「ボロでないうちに選挙だ」政府内で会期延長不要論高まる
菅首相、沖縄の負担軽減に配慮指示 前原沖縄北方担当相に  
普天間代替施設建設地 沖縄の理解得ず決定も
菅首相会見 初日から「守り」の姿勢 「逃げる」晋作!

秘書官、厚労省からも起用=6人体制に増強―菅首相(時事通信)
運転士が準特急と勘違い、駅を280m通過(読売新聞)
<子宮がん>用語廃止を要望へ 日産婦学会(毎日新聞)
練馬区の民家が全焼 男性の遺体みつかる(産経新聞)
「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)

火災 民家燃え、高齢の姉弟3人不明 千葉(毎日新聞)

 7日午前9時50分ごろ、千葉市若葉区小間子町3、猪谷勝良さん(77)方から出火。建物が激しく燃え、猪谷さんと、姉の華枝さん(85)、美恵子さん(79)の姉弟3人と連絡が取れなくなっている。

 県警千葉東署によると、出火当時、3人とも中にいた可能性があるという。千葉市消防局によると、建物は木造2階建て約100平方メートル。

 現場は八街(やちまた)市との市境に近く、竹やぶや畑が混在する住宅地。【中川聡子】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼、焼け跡から2遺体 高校生の姉妹か 千葉
釜山射撃場火災:経営者らに禁固3年
火災:民家全焼 10代姉弟が死亡 大分
火災:早朝の商店街で4棟焼く 久留米、4時間後鎮火
火災:新京橋商店街の6棟全半焼 大阪

電動自転車ユーザー拡大 バラエティー豊かに(産経新聞)
女性のかばん奪いけがさせる 男2人を再逮捕(産経新聞)
高齢認知症の小施設、7割スプリンクラーなし(読売新聞)
<鳩山首相辞任>名護市長が失望感(毎日新聞)
「空気すがすがしい」 野口さん163日ぶり帰還(産経新聞)

主文後回し「緊張感持ち聞いてほしい」と裁判長(読売新聞)

 男性を殴り、オートバイを奪ったなどとして強盗致傷罪に問われた茨城県稲敷市、電機設備工持丸明洋被告(23)の裁判員裁判の判決が28日、水戸地裁であった。

 菱田泰信裁判長は「経緯や動機は身勝手だが、被告人が積極的に主導した犯行ではなく、公判で反省が不十分と自覚した」として懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役6年)の有罪判決を言い渡した。

 菱田裁判長は判決朗読の際、「緊張感を持って聞いてほしい」と主文を後回しにし、「被告人は誘われれば深く考えず、犯罪を行うことへの抵抗感が低い。社会復帰後はしっかりと意思を持ち、他人に流されないような生活をすることが期待される」と述べた。

 判決後、裁判員経験者3人が記者会見に応じた。水戸市の30歳代男性は「被告が事件にどう向き合い、今後どう更生するのか具体的に聞きたかった。判決文には、社会でしっかり頑張ってほしいという思いが込められている」と話した。

 量刑が弁護側の主張をそのまま認めた形になったことについて、水戸地検の新倉英樹次席検事は「検察として適切な求刑をしたと考えているが、判決内容については慎重に検討したい」とコメントした。

皇太子さま、シンポジウムにご出席 アフリカテーマに国連大学で(産経新聞)
麦わら帽子 生産が最盛期を迎える 愛知県蟹江町(毎日新聞)
<大阪HIV訴訟>原告の体調悪化 国が請求金の一部仮払い(毎日新聞)
市役所「熱心な支援者…口を出せぬ」 生活保護費詐欺NPO摘発(産経新聞)
JAL・FDA機、最後の“ツーショット”(読売新聞)

日米合意文書、月内作成へ=桟橋工法、実現困難に―普天間移設(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で、日米両政府が移設の大枠に関する合意文書の月内の取りまとめを目指して調整していることが20日、分かった。鳩山政権が28日に決める対処方針に反映させる考え。日米の実務者による協議で合意文書の内容を詰める。現行計画が移設先としたキャンプ・シュワブ沿岸部がある同県名護市辺野古周辺を移設先と明記するが、具体的な工法などについては書き込まず、継続協議とする。
 文書は、日米の外務・防衛担当閣僚の合意とし、訓練の分散移転など沖縄の負担軽減に努めることなどを盛り込む。
 一方、工法に関しては、政府が提示したくい打ち桟橋工法で滑走路を建設する案は、現行計画に基づく環境影響評価(アセスメント)のやり直しが必要となり、工期が長期化することから、米側が強い難色を示している。米側はテロ攻撃からのぜい弱性も理由に桟橋方式に否定的で、結局、現行計画に近い埋め立て案に回帰する可能性が強まっている。
 岡田克也外相は、21日に来日するクリントン米国務長官との会談で、合意文書の内容について意見交換し、実務者協議の継続を確認する見通し。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜

<離婚式>結婚指輪をハンマーでたたきつぶし “最後の共同作業”が盛況(毎日新聞)
<ラベンダー>気品高く咲き競う−−有田で見ごろ(毎日新聞)
<訃報>森内信康さん75歳=将棋棋士・森内俊之九段の父(毎日新聞)
タクシー運転手遺体、強盗殺人として捜査 神奈川・平塚(産経新聞)
原爆死没者名簿に「風通し」=26万3000人記載―広島(時事通信)

支援者ら肩落とす=「不当判決」と批判−機関紙配布事件(時事通信)

 共産党機関紙の配布をめぐる国家公務員法違反事件の判決があった13日、東京高裁前には労組関係者ら支援者が詰め掛けた。法廷で主文を聞いた弁護士が「不当判決」と大きく記した紙を掲げて報告すると、司会役が拡声器を使い「大変な怒りを感じる事態だ」と批判。支援者らは肩を落とし、ため息をもらした。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「国家公務員の政治的行為の制限」
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い
元社保庁職員に逆転無罪=「機関紙配布、処罰は違憲」
役員から国会議員一掃=国保中央会

クジラ育む南の島々 小笠原諸島・父島 (産経新聞)
<囲碁>羽根、逆転勝ち 本因戦第1局(毎日新聞)
介護職員の医療行為、特養以外にも拡大へ−長妻厚労相が法改正検討(医療介護CBニュース)
野良猫訴訟、加藤九段が控訴意向「給餌続けたい」(読売新聞)
小沢氏「起訴相当」検審、岩手知事冷ややか(読売新聞)

初の女性「鬼師」目指す!夢は「少しかわいく」(読売新聞)

 厄よけのために鬼の顔などの装飾を施した鬼瓦を作る「鬼師」を目指し、愛媛県今治市菊間町の「菊銀製瓦」で菊地晴香さん(21)が修業に励んでいる。

 高い装飾性を持ち、迫力ある表情を出すには10年以上かかるとされる鬼瓦作り。17軒の瓦業者が軒を並べる菊間町でも、女性鬼師はこれまでに例はないが、祖父、父ともに鬼師の家に育った晴香さんは日々、粘土と格闘している。

 鬼瓦は鬼の顔やワシ、家紋などをかたどり、屋根瓦の端にすえられる特殊な瓦。機械で作られることも多い一般的な瓦と異なり、職人が一つ一つ手作業で作り、鬼瓦を作る職人は尊敬を込めて鬼師と呼ばれる。

 晴香さんは、菊銀製瓦の社長で「日本鬼師の会」会長を務める陽一郎さん(46)の長女として生まれ、幼い頃から瓦作りを身近に見て育った。鬼師は伝統的に男の世界とされるが、「他人がしないことに挑戦したい」と高校卒業後、迷わず、瓦作りの世界に飛び込んだ。どっしりした鬼瓦の運搬も軽々とこなし、「これが当たり前ですから」と土で手などが汚れることもいとわない。

 修業を始めて4年目の今は、焼き入れ前の、石こうで形取った鬼瓦の表情に深みを加える作業を担う。瞳に緊張感を漂わせながら粘土に顔を近づけて黙々とヘラで削り、一つの瓦に半日かけて、荒々しい鬼の表情を彫り上げる。角やきばを加えて、20時間窯で焼き入れした後、2週間乾燥させれば完成。「うまく表情が浮かぶと達成感に包まれます」と話す。

 あこがれは「じいちゃんの作品」。今年2月に引退した祖父の壮三郎さん(74)は、全国でも名の知れた鬼師だった。無口で職人気質の壮三郎さんから直接、指導を受けることはないが「作り終わった作品をこっそり見て参考にしていました」と話す。

 菊の花を表現した香炉や、バラの花を描き、チョウを止まらせた置物など、女性らしい柔らかな作品も手がける。陽一郎さんは「技術はまだまだ」と笑いながらも「女性ならではの繊細さがある」と期待する。

 石こうの型を使わず粘土で一から大きな鬼瓦を作ることはまだ無理で、10センチ程度の小ぶりの鬼瓦を作るのが精いっぱい。だが、「いつか、じいちゃんのレベルにたどり着きたい」と意気込み、「一人前になれば、今までにないような、少しかわいい鬼瓦作りにも挑みたい」と夢をふくらませている。(奥原慎平)

湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
<火災>住宅全焼、1遺体見つかる…夫婦が不明 大阪・門真(毎日新聞)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
ゴッホ ポロシャツで自画像 東京・丸ビル(毎日新聞)
未明に住宅全焼、焼け跡に1遺体…1人不明(読売新聞)

<愛知5人殺傷>めい殺害容疑で再逮捕 (毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、県警捜査1課と豊川署は21日、岩瀬一美さん(58)への殺人未遂容疑で逮捕した長男の高之容疑者(30)を、孫の金丸友美ちゃん(1)への殺人容疑で再逮捕した。県警は高之容疑者が5人を刺した後、自宅に火をつけたとして、現住建造物等放火容疑での立件も検討している。

 逮捕容疑は17日午前2時15分ごろ、豊川市伊奈町前山の自宅で、同居していた三男(22)の長女の友美ちゃんの背中など3カ所を台所から持ち出した包丁(刃渡り17センチ)で刺し、出血性ショックで死亡させたとしている。傷は背中から胸へ貫通していた。県警は高之容疑者について、死亡した一美さんへの殺人未遂容疑を殺人容疑に切り替え、妻(58)や三男、三男の内縁の妻(27)への殺人未遂容疑と併せて送検した。

 一方、高之容疑者は5人を刺した後、自室の布団にライターで火をつけたとされ、木造2階建ての自宅は半焼。調べに対し、高之容疑者は「家も燃えてしまえと思った」と供述していた。【山口知】

【関連ニュース】
愛知5人殺傷:長男を殺人容疑で再逮捕へ めい殺害で
愛知5人殺傷:長男を簡易鑑定へ
愛知5人殺傷:県の機関や警察の助言でネット停止
愛知5人殺傷:容疑者、父の給料を管理
愛知・豊川の家族5人殺傷:ネット回線再解約が引き金に

「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で−大阪地裁(時事通信)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)
頭部も女性会社員=DNA型が一致−福岡県警(時事通信)
嫌な同僚の頭、金づちで殴る 警備員を逮捕(産経新聞)

<過労死控訴>障害を考慮し労災を認定 名古屋高裁が判決(毎日新聞)

 心臓に障害を持つ愛知県豊橋市の小池勝則さん(当時37歳)が死亡したのは、勤務先の家電量販店の過重労働が原因だとして、妻友子さん(40)が労災認定を求めた訴訟の控訴審判決が16日、名古屋高裁であった。高田健一裁判長は身体障害者の労災認定について「平均的な労働者でなく、本人(の障害の程度)を基準に考えるべきだ」とし、業務と死亡の因果関係を認定。

 原告側の請求を棄却した1審名古屋地裁判決を取り消し、労災を認定する判決を言い渡した。

 専門家によると、過労死訴訟判決では「平均的な労働者」を基準に労働が過重だったかどうかを判断するのが一般的で、身体障害者について本人の障害程度を判断基準に示した判決は極めて珍しいという。

 1審判決は、心疾患のリスクが増えるとされる時間外労働は月45時間だとして、小池さんが月33時間の時間外労働をしていたことについて「心停止を発症させる原因になり得るほど過重だったとはいえない」と認定した。これに対し高裁判決は、身体障害者雇用促進法などで障害者の職務が過重とならない配慮が求められていることを示したうえで「業務による負荷が過重かどうかの判断は小池さん本人を基準にするべきだ」と指摘。

 小池さんの業務を過重労働だったとして死亡との因果関係を認めた。

 判決によると、心臓に障害を持つ小池さんは97年に身体障害者手帳(3級)の交付を受けた。00年11月に家電量販店に身体障害者枠で採用、店内での販売業務をしていたが、同12月、不整脈で死亡した。友子さんは01年11月に労災認定申請をしたが、豊橋労働基準監督署は不支給としていた。【高木香奈】

【関連ニュース】
記者過労死:原告の請求棄却 東京地裁
公務災害:教諭自殺の背景 生徒の暴力認定 大阪地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 糖尿悪化死亡、業務と関係否定−−東京地裁
労災認定訴訟:記者の労災認めず 時事通信社社長室の話
公務災害認定訴訟:「生徒暴力で教師自殺」認定−−大阪地裁判決

自民党 舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)
AED 救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)
特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)
猟銃暴発か、射撃訓練場で歯科医死亡…静岡(読売新聞)
「酒を飲みながら運転」70歳男を現行犯逮捕(読売新聞)

民主、参院愛媛に女性新人=小沢氏発表、社民は反発(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日午後、松山市で記者会見し、夏の参院選愛媛選挙区(改選数1)に新人でNPO法人理事の岡平知子氏(52)を擁立すると発表した。
 岡平氏は2009年衆院選愛媛2区に社民党から出馬し、落選した。民主党が岡平氏を引き抜く形で参院選に擁立することに、社民党は反発している。これに関し、小沢氏は「社民党も一緒に支援できる候補者をと努力してきたが、見いだせなかった」と説明した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

一足早く通り抜け 大阪・造幣局で特別観桜会(産経新聞)
舛添氏に毅然と対応を=自民総務会長(時事通信)
<JAL>若田さんと宇宙に長期滞在したラッキーベアを羽田で展示(毎日新聞)
新宿で歩道走行、2人はね逃走 軽乗用運転の女逮捕(産経新聞)
すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)

詐欺罪での立件視野 犬猫死骸、数年前から投棄(産経新聞)

 埼玉県飯能市の山中で約100匹の犬猫の死骸(しがい)が捨てられていた事件で、廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された元同県三芳町議のペット葬儀業、阿部忍容疑者(71)が、顧客にはペットを火葬すると約束しながら、数年前から実際にはほとんど火葬せず山中に投棄していたことが8日、県警への取材で分かった。県警は顧客をだまして火葬代を含めた葬儀料を得ていたとみて、詐欺罪での立件も視野に捜査を進めている。

 県警は8日、計17匹の犬を飯能市の山中に捨てたとして、廃棄物処理法違反の疑いで、阿部容疑者をさいたま地検川越支部に送検した。7日の阿部容疑者の自宅兼事務所などへの家宅捜索では、室外に置かれた冷蔵庫に入れられた数匹の犬の死骸や100人以上の顧客の住所などが書かれたノート数冊などを押収。ノートには骨の返還についても記してあったという。

白昼に発砲、暴力団抗争か…福岡・大牟田市(読売新聞)
虐待容疑で両親逮捕=1歳女児死亡−大阪府警(時事通信)
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)
<普天間問題>沖縄県内移設に反対…国会前で座り込み(毎日新聞)
小6にわいせつ容疑で消防士逮捕=「たくさんやった」−兵庫県警(時事通信)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
債務整理 無料相談
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
情報商材
出会いランキング
債務整理
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    みっくみく (08/27)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    ケイコとまなぶ (06/13)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    ジェームズ (05/13)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    志波康之 (01/14)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    サキューン (12/30)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    まろまゆ (12/21)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 普天間“時限爆弾”に8月末期限 民主党代表選直撃も(産経新聞)
    さもはん (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM